痩身エステで使用される高周波系マシンとは

女性の間で今、密かにブームとなっている痩身エステですが、ダイエットに特化した施術を数多く取り揃えている痩身エステには「高周波」を用いて脂肪に直接、働きかける最新機器が導入されている場合がほとんどです。

多くの痩身エステでは「高周波系マシン」と呼ばれる美容マシンが導入されており、痛みや刺激を感じることなく高いダイエット効果を生み出せる美容機器として多くの女性から高い支持を集めています。ポピュラーな高周波系マシンとしては「インディバ」や「セリスト」などが有名ですが、これらの美容マシンは身体に高周波の電波を流す事によってその温熱効果により「体温を上昇させること」を目的に使用されます。高周波による温熱効果で体温が上昇すると、次第に全身の脂肪が燃焼しやすい状態となっていきます。そして脂肪の排出を促す別の機器を用いることで、最終的に全身のシェイプアップや部分的なシェイプアップに繋げることが出来るのです。

高周波系マシンが発する3万ヘルツ以上の高周波は脂肪細胞を温めるだけでなく、刺激を与える作用があるので結果的には脂肪への「マッサージ効果」がもたらされる事になります。また、高周波によって体温が上昇すると血管が拡張するので全身の血流が良くなるといったメリットもあります。

血流が良くなれば必然的に新陳代謝も活性化されますので、高周波系マシンの使用を繰り返し続ける事によって「痩せやすい体質」へと身体を変化させていくことが出来るのです。