痩身エステで使われる用語を覚えよう

女性の中にはボディエステや痩身エステに通うことで、無理なくダイエットを成功させようと考える人も少なからず存在しています。確かに自己流のダイエットでは途中で投げ出してしまったり妥協してしまうケースが多く見られますし、逆にダイエットをやり過ぎて「健康被害」に発展するケースなども散見されます。

そのため、無理なく健康的にダイエットを成功させる為には多少の経済的な負担を覚悟の上で、痩身エステに通うというのもひとつの手だと言えます。ただ、痩身エステが初めての人にとっては知らないエステ用語や理解できない名称なども多いと思うので、ここでは痩身エステで用いられる用語について簡単に解説していきます。

痩身エステでよく用いられる用語としては、「セルライト」という言葉があります。セルライトとは、お腹や太ももなどに出来る凹凸の名称です。セルライトはお腹や太ももの皮下脂肪が硬くなって出来るため、通常の揉み解しでは改善が難しい症状として知られています。セルライトを改善する為には、痩身エステで特殊な美容機器による施術を受ける必要があります。次に「基礎代謝」という用語についてですが、基礎代謝は人間が生きていく上で最低限必要となる代謝活動のことで、生命を維持する為に無意識下で行われている活動の事を言います。

最後に「中性脂肪」について説明しますが、中性脂肪とは脂肪細胞に蓄積されたエネルギーのことで、摂取カロリーや偏った食事によってどんどん蓄積されていきます。この中性脂肪が増えることによって肥満が引き起こされますが、痩身エステでは中性脂肪を落とす効果の高いさまざまな施術が取り揃えられています。